水周りのリフォームをした感想

中古マンションを購入してから、どうしても気になっていたのが、トイレとバスでした。
トイレは一応、シャワートイレ付きでしたが、タンクが大きく使用する水の量が多く、浴槽は保温性が良くなく、お湯を貯めてもすぐに冷えてしまう古い作りでした。
購入し、住み始めてから6年が経った所で、リフォームを考えたのですが、近くの家電量販店でリフォームパックがあり、それを頼むことにしたのです。
数年前に老朽化した妻の実家も似たようなリフォームをしたことから、その経験値で頼んだのです。
トイレはシャワートイレは最新式を頼んだことはもちろんですが、節水型のトイレにリニューアル。
そして、浴槽は保温性の高い浴槽に変えたのです。
バスを変えたことは大正解。
お湯を入れても、翌朝までその温かさが残っていて、沸かし直しをしなくても入浴には十分過ぎる程の温かさなのです。
一方のトイレは節水型なので、間違いなく水道代は節約できています。
トイレとバスのリフォームで、トータル的に水道代がかなり抑えることができていますし、量販店のキャンペーンを利用したことで、普通に改修するより、2割程の安い費用で済みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です